任運社のおもい

「任運騰々」は良寛和尚が好んで口にされた言葉です。同時に和尚が生涯をかけて追求した理想の生き方でもあります。言葉の意味は「人間は運命的な存在であるが、運命に従いつつも、意気高らかに生きるものである」いうことです。
特別養護老人ホーム「任運荘」と障がい者支援施設「騰々舎」、ふたつの施設の名称には、おおらかに生きていこうではないかという願いが込められています。
また、「なごみ塾」はその名の示すとおり、利用者が学び合う場所です。そして、ゆっくりくつろげる場所であるとともに、いろんな刺激を提供し、より豊かな老後を送るためのお手伝いができる場所でありたいとの願いが込められています。

任運社について詳しくはこちら
特別養護老人ホーム 任運荘
特別養護老人ホーム 任運荘障がい者支援施設 騰々舎
老人デイサービス生活介護、訪問給食サービス なごみ塾
居宅サービス計画の作成 サービス事業者との連絡調整 任運荘介護保険サービスセンター
生活介護・身体介護 ホームヘルパーステーション
移送サービスの介護タクシー、福祉タクシー ヘルパータクシー

お知らせ

  • 平成26年度の事業報告をいたします。
    >>財務諸表はこちら
    >>事業報告はこちら

    2015/07/07
  • 特別養護老人ホーム任運荘創設40周年記念誌「つぶやきⅡ」を掲載しました。
    トップページ(施設と家族をむすぶミニコミ紙)よりご笑覧ください。

    2015/06/05
  • おとづれ145号を発行いたしました。
    入社式や、百歳祝、お花見や交流会の様子など掲載しております。
    どうぞご覧ください。>>おとづれ145号

    2015/05/07
  • 2015年5月10日(日)10時より、なごみ塾ホールにて五月祭を開催いたします。
    皆様お誘い合わせの上、是非お越しください。

    2015五月祭チラシ

    2015/05/01
  • 平成25年度の事業報告をいたします。
    >>財務諸表はこちら
    >>事業報告はこちら

    2014/07/07
  • 第三者評価の結果はこちらをご覧ください。>>第三者評価結果

    2013/09/27
  • 明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    施設では感染症予防対策を実施しております。
    ご来荘の際は、マスク着用、アルコール消毒等、ご協力お願いいたします。
    また、食品等のお持込についてもご遠慮頂きますようお願いいたします。

    2013/01/01
  • ホームページをリニューアルしました。

    2012/11/01
  • 平成24年4月に介護報酬改正の為利用料が変わりました。
    くわしくは、厚生労働省のホームページを参照してください。

    2012/11/01
  • 移送サービス(介護タクシー)を開始。(平成23年8月)

    2012/11/01